スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-31GVG

反論できません 



ria.jpg



開始前に突然告げられた驚愕の事実!



今日ポタ子がいません









え・・・・


正確には用事で来れなかった&体調が悪い でした。


しかし無理をして出て貰いました
本当に感謝感謝でございます














        / ̄\
       |     |
         \_/
           |        
      / ̄ ̄ ̄ \       
     /  ::\:::/:::: \     
   /  <●>::::::<●>  \      痛みに耐えてよく頑張った
   |    (__人__)     |     この購入権利書をやろう。
    \    ` ⌒´    /       しかもだな
 _,r''"ヽ ヽ、.         )  
     `、〓〓⌒ニ⊃〓))))〓、 
  `ヽ、  ,r'"  `ニつ.ー||||| ´ `ヽ、.   
    `/ヘ  ,,ニ〕__|||||_____(^)
        `ィ -´ヽ;''∽∽∽∽∽''⊂ニヽ
       ,ッ'"    \_____/=- )
 ――――――――――‐゙―‐‐"―ヽニノ――

















               ,. -─=─- 、.
          ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
         /  ト、  / \/ ',  /|   \
         /   | ``''       ''´ │    ヽ.
      / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ
       l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
     l   ,. -'     __     __       `丶、   l
     l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
      |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |
     l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
     .l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l
      .l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
       ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /
       \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
          .\  レ '´ ヽ , へ   / \|  /
             ゙丶、   `'    ゙‐'   ,. ィ
             ` 'ー-=====-‐'' ´
                  |
               / ̄ ̄ ̄ \
             /  ::\:::/:::: \     
            /  <●>::::::<●>  \ 
            |    (__人__)     |  
            \    ` ⌒´    /
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





最近色んな場所で名前を呼ばれる気がする……

これはもう毎週髪型と髪の色を変えるしかない




と いうことで




f5を防衛していると正体不明なギルドが来る(どうやら海胆だったらしい)
0131a.jpg
あっという間にフルボッコにされて撤退


F1が攻め込まれているという噂を聞く
0131b.jpg


ここはバリケの前にガーターラインがあるからそこにメイン
横から崖うちで嫌がらせをするサブと分かれたらいけそうな気が・・・・する



どういうことなの…
0131c.jpg
引用
 「それはどういうことなのか」と対象を疑うという行為は、知性を有する人間誰もが有する当然の感情であり、このような人間独自の心が文明のハッテンと科学の進歩をもたらしたのだ。 その対象および自体に疑問を持ち、自問自答するという行為は、懐疑主義と呼ばれる(対義語:独断主義)。中世においては懐疑主義を酷使し、神や存在の確かさをも疑うようになったためそのような懐疑論は抑圧されたのだが仕方ないね


まぁ各地の偵察大集合だったので

どういうことなの…  というわけです


F2をげっとして防衛しているとマジェが攻めて来ます

守護石は時間稼ぎにもならなかった、重かったね、仕方ないね


0131e.jpg


    : /        ヽ´\:
  :/´   ノー―´ ̄|    \:      
 :/   /::::::::::::::::::::::::|      \      
: /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:   
:|   / u       ::::::::::::|    |:   せ・・・成長している……
:ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:     脳の中まで筋肉と言われた連中が…
 :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:      霧を上手に使っている!!
  :|◯ノ 丿 ヽ◯__/  U:::::::::::::)/   
 : / ̄ノ / `―     :::::::::::/     
 :(  ̄ (    )ー U ::::::::::::|ノ      
  :ヽ  ~`!´~'     :::::::::::丿       
   :|    r―--、 ヽ::::::::::/|:\
   :\ . `ニニニ´ ノ  / /::::::\
    /:`ヽ ヽ~   /  /:::::::::::::::::\ 
   /:::::| \__,/    /:::::::::::::::::::::::::::::::



あれだけ重いとLAADSで蒸発してしまう


あっという間にバリケ1を壊されてバリケ2へ





さすがの私も
0131f.jpg


これには
0131g.jpg


切れていいと思う
0131h.jpg


つまり糞会社










もう嫌だ、私はアマガミの世界へ行く!!




                      ~○



    γ⌒ヽ
   (ヽ(    ) ノ)
   ヽ ̄ l  ̄ ./
     |    |
    (___人__ )
     j 丿 し'
     ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄












                               
                           。



              γ⌒ヽ
             (ヽ(    ) ノ)  つかさーーーーーーーーーーーーーー
             ヽ ̄ l  ̄ ./
               |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                               
                                 お わ り


















まだ終わらんよ















サクサクっとバリケを破壊されて撤退
さすがにあそこまで簡単に破壊されると

うーーーーーん  となってしまう






そしてV3を制圧して適当に派兵して終了でした










最後のC4


ま た か 
0131i.jpg





やはりF2では後衛の不足が大きかった
2人しかいなかったので岩盤をする余裕はないわけで…

伝統的にうちの同盟は後衛が弱点だ


これはもう戦闘民族オプーナを増産するしかない

opuna.jpg


全盛期のオプーナ

気付いたら大勢の敵が消えていた

気付かない内によく死んでいる

よく前に出る

よく前にでる


よく前に出る




メテオスt
        二 |┃/ ̄┃||
          |┃|   ┃|| 三三
       三三|┃\_┃||
    ピシャッ!   |┃  | ┃||Σ
       == .|┃/ ̄┃||
         Σ / ::\┃|| 二二
        Σ/  <●>┃|| 二二
         |    (__┃||
     =三 \    ` ┃Σ
           |┃ ̄ ̄┃||三三
         二 |┃ ̄
           ストームガッ
 




     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / _,::\:::/:._ : \  フヒヒヒヒ 
     |┃     /  <Θ>::::::<ν>  \  ヒャーッヒッヒッヒッヒ
     |┃     |  ;;:) (.;;__人__(;;: :::;)  |      
     |┃三   \    ` ||⌒|´   /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



























     |┃三        /0 ̄\
     |┃           |::::::::::::::|
     |┃          \___/
 ガラッ. |┃            _l__  
     |┃         /    \
     |┃       / \  / \    マジェを体現する存在
     |┃三     |   ・ .. ・   |   それがボク オプーナなのさ
     |┃三     |    へ    |
     |┃     /\____/ヽ
     |┃   /__/__   __ヽ__\
     |┃三 ∠  !:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
     |┃三 |_7|_ ____ __ F !」
     |┃      ̄.`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     |┃       _,|ー-┼┼-ー│_
     |┃三    .(_|__| |___|_)  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








































..                / ̄\
                |     |
                \_/
                 _|__
               /     \
____        / ノ  ヽ、_  u.\ ちょっと作りすぎたお…
        |   ○ / <●>:::: <●>   \こんなにいらないお・・・
 ◎     | (((i ) |    (__人__)   u   |  
        |/ | ヽ \ u ` ⌒´     /    
 __   |  \ / ̄ヽ \_ _/フ  ̄  \    
     |  |    \    ヽ/  _   i  |
__ |  |      |     :  | T|  |─|
   \\ \     |     :   ̄   |  |
/ ___  \   
⌒/     \ .\  
/  \ /___  
.   ⌒  /     \  
\  (_/  \ /___ 
  \ /   ⌒  /     \
    \    (__/  \ /___
  \  \   /   ⌒  /     \
   |\   \|..    (__/  \ /  \              糸冬
  | .\  \   /   ⌒   ⌒   \          -------------
  |  |\  \  |    (__人__)     |          製作・著作 KOEI
  |  |  \  \\    ` ⌒´    /\








         /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / ⌒  ⌒ \
     |   ´ .. `   |
     |    ヮ    |  <毎度毎度ネタにしてすまないね、ハッハッハ
    /\____/ヽ
  /__/__   __ヽ__\
 ∠  !:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 |_7|_ ____ __ F !」
    ̄.`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     _,|ー-┼┼-ー│_
    .(_|__| |___|_)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mond

Author:mond

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。